水曜定休 | ユイマールのショールームが新しくなりました &space≫

お役立ち情報

column

最近の投稿

  • トイレメーカー
  • 2021.06.28
  • トイレリフォームするなら?
    おすすめトイレメーカー3選…続きを読む
  • エコスマートファイヤー
  • 2021.05.31
  • エコスマートファイヤーの
    バイオエタノール暖炉…続きを読む
  • リフォームとリノベーション
  • 2020.12.05
  • なるほど!
    リフォームとリノベーションの違い…続きを読む

2021.06.28

2021/07/15

トイレリフォームするなら?
おすすめトイレメーカー3選

トイレメーカー

国産のトイレメーカーは沢山あります!
更にトイレの種類も沢山あって、どのメーカー?どのトイレ?
を選べば良いのか、判断するのに迷ってしまいますよね。

この記事ではトイレメーカー、種類や、機能性・デザイン性など、トイレ について色々ご紹介していきます。
メーカーごとの違いや魅力を比較いたしますので、ご自分に合ったトイレが見つけやすいです!
どのトイレにしようかお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

トイレの種類

大きく分けて4つ。

組み合わせ便器 最も普及している種類で、独立した便器・便座・タンクを組み合わせた形状です。
一体型トイレ 便器・便座(ウォシュレット等)・タンクが一体型になっており、手洗い付きにもできます。
タンクレス 水を溜めるタンクがないので、デザインにこだわる方にオススメです。
システムトイレ 収納や手洗器などお好みの組み合わせで、イメージ通りのトイレ空間ができます。

※これら4種類にウォシュレット等様々な機能を必要に応じて、オプションで付けることができます。

メリット・デメリット

トイレを流すための水を溜めるタンクありかなしの、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

■タンクあり

リーズナブルな価格で、最も普及しているトイレです。

メリット □価格がリーズナブル
□手洗いなしありが選べます
デメリット □タンクがあるのでスペースが狭くなる
□タンクに水が溜まるまで水が流せない

■タンクレストイレ

デザインにこだわる方にオススメなトイレです。

メリット □掃除がしやすい
□タンクがないのでスペースが広い
デメリット □タンクがないので水圧に左右される
□手洗いを別途設置する必要がある

それぞれの設置箇所

タンクレス・ありのトイレは、お家内で設置場所を分ける方が多いです。
おしゃれなタンクレストイレは使用頻度の多さや、来客がある1階に設置し、 家族だけが使用する2階には水圧の関係もあるのでタンクありのトイレを設置したりします。

そうすれば費用も抑えられてお得です!

トイレメーカーの種類

国内トイレメーカーは約10社ほどあります。 その中でも、トイレに特化した選りすぐりの3社をご紹介致します! 気になるメーカーがあれば調べてみてくださいね。

どのトイレメーカーがよいのか比較する際に、押さえておきたいポイントは3つです!

  • 『価格』
  • 『機能性』
  • 『デザイン性』

この中でご自分の優先順位が高いのはどれでしょうか? 3つの中でどれが重要かで、お気に入りのメーカーが絞りやすくなりますよ!

価格

便器本体のグレードによって安いものは20万円から高いものは40万円以上と価格は変わってきます!
トイレは小さい空間なので同じメーカーでもオプションを付けたりグレードをあげても、価格にそこまで大きな差はありません。

参考までにメーカー、グレードの価格表です。

メーカー シンプル スタンダード ハイグレード
TOTO GG ピュアレスト ネオレスト
264,000円~ 266,000円~ 401,000円~
LIXIL アメージュ サティス リフォレ フロートトイレ
200,000円~ 260,000円~ 260,000円~ 398,000円~
Panasonic アラウーノ
353,000円~

※メーカーにより表示価格が変更になる場合がございます。

機能性

  • 掃除のしやすさ
  • 耐久性

など、どの点を重視するか、実際に使用する上で必要な機能を考慮しておきましょう。

デザイン性

見た目も抑えておきたいポイントの一つです。
デザインは個人の好みですので、メーカーごとのこだわりを見つけてください。
メーカーのショールームに行ってみるのもとても参考になりますよ。 ショールームのスタッフが詳しく説明してくれます。 毎日使用する空間なので、失敗しないように沢山チェックしておきましょう。

トイレメーカーの特徴

トイレ

ここではそれぞれのトイレメーカーについて簡単にご紹介致します。
詳しく知りたい方は、各サイトもチェックしてみてください。

TOTO

TOTOトイレ

歴史あるTOTOのトイレは、節水・清潔性・洗浄のすべてにおいて進化しています。
特にトイレメーカーの中で最も早く”4.8L洗浄”に加え”3.8L洗浄”の節水性能を実現。節水、節電を求めるならTOTOがおすすめです。 独自技術の「きれい除菌水」で、汚れのもとになる菌を除菌して、きれいを保つのも特徴です!

TOTOトイレのグレード順です。

TOTO GG ピュアレスト ネオレスト
264,000円~ 266,000円~ 401,000円~

汚れが付きにくくツルッと落ちる「セオンフィクト便器」は優れた耐久性があり、長期使用しても防汚効果や陶器の美しい輝きが持続します。 渦を巻くようなトルネード水流が、少ない水で効率的に便器ボウル内を隅々まで洗浄します。
TOTO独自の「フチなし形状」は、汚れが溜まりやすいフチ裏をなくした便器形状で汚れが見えにくかった死角もないのでお掃除のしやすさについても好評です!

LIXIL

LIXILトイレ

デザイン性の高さを求めるなら、機器の品揃えが豊富なリクシルがおすすめです。
ガンコな水アカや汚れも落とせる「アクアセラミック素材」の衛生陶器で清掃性と快適性にこだわっています。 ノズル清掃の際に、ノズルの先端を取り外すことができる「レディスノズル」は女性から評判が良いポイントです!

LIXILトイレのグレード順です。

LIXIL アメージュ サティス リフォレ フロートトイレ
200,000円~ 260,000円~ 260,000円~ 398,000円~

便器や便座、タイルなどの素材に銀イオンを固定し加工を施しており、国際規格に準拠した試験によって抗菌効果が確認されています。
抗菌加工のトイレなら、細菌の増殖が抑えられイヤなにおいを抑えるのに役立ち、汚れもつきにくくお掃除も簡単です。 プラズマクラスターイオンが便器鉢内をまるごと除菌、しっかり消臭する「鉢内除菌」も人気です! 従来品では手が入らなかったすき間汚れも、便座の下部分が真上にしっかり持ち上がる「お掃除リフトアップ」で楽に奥まで拭き取れ、好評の機能の一つです。

Panasonic

Panasonicトイレ

汚れがつきにくく、お掃除の楽さが最大の魅力の家電メーカーのパナソニック。
陶器製のトイレとは異なるプラスチック製の「有機ガラス系新素材」で水垢が付きにくい、撥水性に優れたトイレを実現しています。

Panasonicトイレの価格です。

Panasonic アラウーノ
353,000円~

泡と新構造で汚れをおさえる「トリプル汚れガード」は、あらゆる家電を作り出してきたパナソニックらしい機能です。
泡のクッションで跳ね飛び汚れを抑える”ハネガード”。高さ3㎜の便器のフチ部分が、外側へ汚れの垂れを防ぐ”タレガード”。 そして便器と便座のすき間から汚れの漏れを防ぐ”モレガード”。この3つのガードで、お掃除がラクラク! 流すたび水流とたっぷりの泡でしっかりと洗浄する「激落ちバブル」で便器内をキレイに保ちます。
便座本体も「スキマレス設計」でつなぎ目やフチ裏がないのでササッとお手入れも完了します!

まとめ

トイレリフォーム

いかがでしょうか?お好みのトイレは見つかりましたでしょうか? 何が重要で、どんなデザインが好みか。そんな事を考えなら、参考にしていただけたら幸いです。 最後に各メーカーの特色をまとめておきます。

TOTO 節水・節電・清潔性 TOTO
LIXIL デザイン性・除菌・ノズル清掃性 LIXIL
Panasonic 掃除が楽・汚れにくい・お手入れしやすい Panasonic

まだまだ各メーカーのメリットは沢山あります!
気になるトイレがあれば、ぜひ各ショールームへ見学に行ってみてください。 もちろん当社でもご不明な点やご相談などは、いつでも承りますので、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

読んでいただき、ありがとうございました。

2021.06.28 Posted by YUIMARL+1 PM3:01 │
お知らせ
  • お客様からの手紙
  • お得にリフォーム
  • エコリフォーム