水曜定休 | ユイマールのショールームが新しくなりました &space≫

外壁塗装

外壁は家を建ててから永久的ではありません。雨風や太陽光線(紫外線)、
外気温・湿度など様々な影響によって劣化は少しずつ進行して行きます。
外壁塗装は、そんな環境から家を守るという重要な役割があり、
機能性のある塗料を選べば、家はさらに住みやすく快適住まいになります。

お家の外壁で、
こんなお悩みや不安は
ありませんか?

  • 初めての塗装で誰に聞いたら良いのか分からない
  • 塗装工事の適正な価格が分からない
  • 手抜きの工事をされたくない
  • 見積りを出したけど内容も良くわからない
  • 外壁塗装って
    必要??
  • 悪徳が多いって
    聞くけど…
  • どうせやるなら
    別のリフォーム
    の事も聞きたい
  • あまりお金を
    かけたくなくて…

ユイマールの外壁塗装

地元の職人さんが行う確かな技術
お客様の安心信頼目指します

ユイマールの外壁塗装3つの強味
リフォーム会社
が行う
外壁塗装
第三者(ユイマール)の確認による別視点
施工管理や工事後の見落とチェック
職人さんによる塗装の仕上がりチェックだけではなく、ユイマールからの別視点のチェックにより、 施工管理や工事後の見落としなど、第三者による確認を行っております。(当社独自の保証も行っております)
外壁塗装で一番施工不良の基となりやすい
『塗料の希釈率』は必ず守って塗装します!
塗料には「塗料の希釈」、塗料を薄める量というものが決まっています。薄めすぎれば効果も耐久年数も変わってきます。 希釈率をきちんとお客様にご説明してから塗装工事を進めております。
外壁塗装以外のリフォーム工事も
一緒に行えば費用も抑えられる!
外壁塗装工事だけでなく、今まで数々のリフォームを行ってきました。その経験を基にお客様のご要望をしっかりヒアリングし、 お見積りから、工事管理、アフターメンテナンスまでお任せください。他の工事も一緒に行えば価格も抑えられお得です。
外壁塗装の目安

外壁劣化度チェック!

外壁の劣化 長年の雨風により漆喰が浮き、剝げて来てしまいます。木造住宅は、冬場は膨張する恐れがあります。
外壁の劣化 塗装は実はお家を守る大切なものなのですl劣化により、雨漏りや白アリ発生の原因になることも!
外壁の劣化 老朽化による塗り替えと同時に見た目のデザインも変えたい!という方もいらっしゃいます。
外壁の劣化 樋からの雨漏りにより、塗装が剥げてクラックが発生すると、家の中にも雨水が浸入し、力ビの原因になります。
実はとても大事!

外壁塗装をする理由

塗装には『家をキレイにする』
『家を保護する』などの意味があります。

家をキレイにする
「見た目が1番!」 もちろん大事な目的です。
既存の外壁を出来る限り変えずに復活したい!家のイメージチェンジをしたい! そう思ってらっしゃる方は少なからずおります。外壁が黒ずんでいると何となく、人目を気にしてしまいますよね。
家を保護する
塗装には家をキレイにする以外にも、雨風や紫外線などの環境から家を守るという大事な役割があります。さらに選ぶ塗料の種類によって、その機能性も発揮してくれます。
家は建ててから永久的ではありません。雨風や太陽光線(紫外線)、外気温・湿度など様々な影響によって劣化は少しずつ進行して、約10~15年で本来の性能を保てなくなってしまうのです。外壁が劣化し亀裂が入っていると、そこから水分が浸透し、木部を腐食させたり、鉄部のサビを広げたりする恐れが発生します。外壁塗装をすることで、そう言った家の劣化を出来る限り防ぎます。
種類はいろいろ

塗装の種類

アクリル(水性・油性)
約3~5年
(1缶あたり/15~50㎡)
5,000~15,000円
汚れやすく耐久性が低い特徴があります。
短期間で塗り替えメンテナンスをする必要があるので、 外壁塗装に使用されることは少なくなっています。
ウレタン(水性・油性)
約5~7年
(1缶あたり/15~50㎡)
30,000~80,000円
昔はウレタン塗料が主流となっていましたが、今ではシリコン塗料を使用することが一般的になり、外壁塗装での使用頻度は少なくなっています。
しかし、密着力があり汎用性が高い塗料のため、 雨どいなどの付帯部や木部用塗料として使用されることが多くあります。
シリコン(水性・油性)
約7~10年
(1缶あたり/15~50㎡)
40,000~100,000円
遮熱機能が付加された商品や耐候性の高い商品などがあり、カラーバリエーションも多く揃っています。
外壁塗装に使用される塗料として人気の高い塗料です。
フッ素(水性・油性)
約15~20年
(1缶あたり/15~50㎡)
70,000~130,000円
フッソ塗料とは、主成分である樹脂がフッ素系の塗料のことです。
遮熱塗料(水性・油性)
約15~20年
(1缶あたり/15~50㎡)
80,000~130,000円
断熱塗料は、「夏は涼しく、冬は暖かい」優れた機能塗料です。
耐久性・機能性に優れ、1年中快適な室温を保てます。
クリアー塗料
約15~20年
(1缶あたり/15~50㎡)
50,000~120,000円
外壁材のデザインを残したまま表面を保護することができます。
既存の外壁を復活させたいという方におすすめです。
塗り方

外壁塗装の流れ

工事中

工事前以前の外壁の様子です。手で外壁をなでると塗装が付着するほど劣化が進んでいます。

工事中

工事前色のサンプルです。何千種類ある塗料の種類から、お客様の好みを聞きながら、何種類か選出します。

工事中

工事前A4サイズのサンプルを作り、実際に壁にあてて、納得の行くまで、色の選定を行います。

工事中

足場組立職人さんが安全に工事を行うために足場を組み立ていきます。

工事中

洗浄前高圧洗浄を行います。
外壁面全体の長年の汚れやゴミなどを落として、新しい塗料を塗りやすくするために、一度キレイにします。

工事中

洗浄後・補強補修を行います。
〔漆喰の場合〕浮いた箇所全て削り、左官で補修を行います。
〔サイディングの場合〕コーキングが剥がれているケースがよくあるので、一度剥がし、打ち直しを行います。
〔ALCの場合〕水などを吸い込んで浮いている場合は、パテ処理を行い、ひどい場合は全て取替えます。

工事中

養生養生を行います。窓周りや塗装しない箇所に塗料が付かないようにします。

工事中

塗装〔下塗り〕既存の家の塗料が浮かび上がって来ないようにするための下地処理と新しい塗料が乗りやすいようにするための接着剤の役割です。
〔中塗り・上塗り〕中塗りで、お客様が選んだ塗料を塗ります。一度塗りだけだと、必ずムラが出るので、また同じ塗料で上から塗ります。
塗膜の厚みを均一にする役割があります。職人さんと一緒に最終チェックを行い、塗り残しがないか確認します。その後はお客様に確認していただき、足場の撤去を行います。最後は家の周りのゴミ拾いや、清掃をして完工です。

工事中

塗装〔中塗り・上塗り〕中塗りで、お客様が選んだ塗料を塗ります。一度塗りだけだと、必ずムラが出るので、また同じ塗料で上から塗ります。
塗膜の厚みを均一にする役割があります。職人さんと一緒に最終チェックを行い、塗り残しがないか確認します。その後はお客様に確認していただき、足場の撤去を行います。最後は家の周りのゴミ拾いや、清掃をして完工です。

お知らせ
  • お客様からの手紙
  • お得にリフォーム
  • エコリフォーム