水曜定休 | ユイマールのショールームが新しくなりました &space≫

トイレは、大別して便器と便座を別々に選んでセットする「組合せ便器」と便座が一体化した 「洗浄便座一体型便器」があります。
それぞれ特徴がありますので、価格、機能などを比較して選んで下さい。
最近では、タンクの無い一体型便器がデザイン性で人気となっています。

シミュレーション

どんなトイレが良いですか?

  • ネオレスト

    きれい除菌水が、便器やノズルの汚れを分解・除菌。トイレ空間のニオイまで自動で抑えてくれる、美しさのためのテクノロジーを搭載。

    見積りに追加

  • GG1

    ウォシュレット一体型で、汚れやほこりが入りにくくいつでも清潔。ノズルを自動で洗浄・除菌する機能で内側も外側もキレイが長持ち。

    見積りに追加

  • ピュアレスト

    便器側面の凸凹を削ぎ落としたすっきりデザインでお掃除もしやすく、快適なトイレ空間を演出。超節水でいつも通り使っても経済的

    見積りに追加

工事に必要な基本の予算

  1. 解体工事

    既存のトイレを解体し撤去

  2. メーカー工事

    新規トイレの設置

  3. 電気工事

    電気配線の切り回し

  4. 設備工事

    設備給排水の切り回し

  5. 大工工事

    トイレ設置個所の下地工事

  6. 廃材処分費

    既存の撤去したトイレ等

  7. 工事保証費

    最高5年保証

  8. 諸費用

    交通費・税金等

約70,000円

※既存トイレと同サイズ入れ替えの工事金額目安

概算お見積り金額(税込)0

※お家の現状、工事の内容によって異なりますので、あくまで目安としてお考えください。

『トイレのリフォーム金額目安』

トイレリフォーム工事の料金目安です。 お家の現状、工事の内容によって異なりますので、あくまで目安としてお考えください。
詳しい工事代金の詳細は無料お見積もりにて承っております!

トイレ本体
定価   200,000円 ~ 360,000円
当店売価 120,000円 ~ 240,000円
各メーカーによって値段は異なります。 色々な種類があるので、 メーカーショールームで実物を体感してください。
リフォーム工事
工事費  30,000円 ~ 150,000円 あくまでも目安です。各お家の状態によって工事代金は異なり ますので、 一度現状を確認させていただき、しっかりとした料金のご提示をさせていただいております。

トイレ工事の料金の目安は、施工事例でもご確認いただけます。

トイレの選び方

『トイレメーカー3選』

国内キッチンメーカーは約10社ほどあります。
その中でも、トイレに特化した選りすぐりの3社をご紹介致します!
気になる会社があれば調べてみてください。

  • リクシル

    リクシル

    リクシル

    デザイン性が高く、機器の品揃えも豊富。アクアセラミックの衛生陶器で清掃性と快適性にこだわっています。女性にやさしいレディスノズルも搭載。

  • TOTO

    TOTO

    TOTO

    節水・清潔性・洗浄のすべてにおいて進化しており、特に節水・節電を求める方におすすめです。独自技術の「きれい除菌水」で、きれいを保つのも特徴。

  • パナソニック

    パナソニック

    パナソニック

    汚れがつきにくく、お掃除の楽さが最大の魅力。陶器製とは異なるプラスチック製の有機ガラス系素材で水垢が付きにくい、撥水性に優れたトイレを実現。

『お家に合った
トイレの形を選ぼう!』

まず、現在のトイレの幅を確認し、お家に合ったトイレの形を選びましょう。
家族が毎日使用する場所なので、掃除のしやすさや、機能性を考慮して
メーカーごとの違いや魅力を見つけてください。

  • トイレ

    フローティング

  • トイレ

    タンクレス

  • トイレ

    タンク式

トイレの坪数

例えば0.75坪広めの空間なら、カウンタータイプの手洗いを横付けで設置するのがおすすめ。大きめの手洗いカウンターなら小物を飾るスペースや十分な収納が確保できます。
また0.38坪の小スペースなら、手洗いと便器一体型を使用すればトイレ空間を広く使用することができます。各メーカーサイトではカラーコーディネートができるシミュレーションがありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

※参照・パナソニックトイレ、TOTOトイレ

トイレ工事の流れ

『洋式トイレ入れ替えの場合』

工事中

工事前以前のトイレの様子です。

工事中

解体工事これから新しいトイレを取り付けるために、解体をして下地などを造ります。

工事中

補強・下地”床フランジ”というリフォーム用部材を使い排水の位置変更を行います。

『和式から洋式の場合』

工事中

工事前以前のトイレの様子です。

工事中

解体工事これから新しいトイレを取り付けるために、解体をして下地などを造ります。

工事中

下地床を解体し、排水の位置を出し直します。

工事中

補強排水の位置を変更した後、(写真のケースの場合)既存の床スタイルに合わせて、キレイに仕上げます。

お知らせ
  • お客様からの手紙
  • お得にリフォーム
  • エコリフォーム