水曜定休 | ユイマールのショールームが新しくなりました &space≫

お役立ち情報

column

最近の投稿

  • リフォームとリノベーション
  • 2020.12.05
  • なるほど!
    リフォームとリノベーションの違い…続きを読む
  • 減築リフォーム
  • 2020.10.28
  • 減築リフォーム
    メリット・デメリットを知る…続きを読む

2020.11.10

2020/11/10

ざっくり知ろう!
内装リフォームのコツ

内装リフォーム

内装は生活する上で一番目に付くところなので、 気になる箇所が沢山あるかと思います。 築年数がたち、自宅の内装リフォームをしたいと思う方は少なくありません。

畳の部屋を洋室へ。間仕切り壁や、収納を増やしたい! などなど思う事は沢山あるかと思います!
我が家では子どもが落書きしてしまった壁を何とかしたいです。 床も傷だらけです。。。

今回は内装の費用や流れ、住みながらのリフォームについてまとめてみました。
内装リフォームをご検討の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

内装リフォーム費用

内装リフォーム

内装リフォームとは、壁、天井、床、水回りの設備などの工事を指します。 言わば家の中全体が内装リフォームにあたります。 今回は、ざっくりと!内装リフォームの費用についてまとめました。

リフォームの金額は、お家の現状やお客様のご要望などで大幅に変わって来ます。
こちらはあくまで目安としてお考えください。

壁紙の張替え

お部屋の壁紙を変えると、ガラッと雰囲気が変わります。 費用もあまりかからず手軽に行えるリフォームです。
最近ではDIYで行う方も増えています。 ホームセンターなどで、壁紙や道具も気軽に手に入るようになりましたので、 そちらもチェックしてみてもいいと思います!

6帖/約40m² 50,000円~80,000円
8帖/約48m² 60,000円~90,000円
10帖/約54m² 70,000円~130,000円

※あくまで目安です。現状の状態や補強などによって異なります。

クロスの種類によっても変わってきます。 お部屋に合わせてクロスのサンプルを見ながらご検討ください。

フローリングの張替え

フローリングには大まかに合板と無垢があります。
一般的には合板を使用しますが、最近では天然木を使用した無垢の人気も高まっています。 自然の風合いでおしゃれを目的としたリフォームをお考えの方おすすめです♪ 木の性質で湿気を吸ってくれたり、冬でも床がヒヤッとしないので機能的にも選ばれています。

集成材フローリング/6帖 50,000円~100,000円
無垢材フローリング/6帖 120,000円~200,000円

※あくまで目安です。現状の状態や補強などによって異なります。

その他にもクッションフロアやフロアタイル、カーペットなどもありますので、 専門の方に相談しながら、予算と合わせて考えてみてくださいね。

間仕切りリフォーム

部屋の間仕切りは、子供が大きくなって部屋を分けたい方、 部屋の暖房を節約する為に広い部屋を小さくしたい方などライフスタイルに合わせて行うリフォームです。

アコーディオンカーテン 10,000円~30,000円
パネルドア 10,000円~70,000円
壁設置 80,000円~300,000円

※あくまで目安です。現状の状態や補強などによって異なります。

床暖房の設置

床暖房は空気を汚さず、乾燥しにくい身体に優しい暖房器具といえます。
リーズナブルな電気式床暖房と、光熱費を抑えられる温水式床暖房がありますが、 設置の初期費用が高額になる場合があります。

床に直貼りする場合は/1畳あたり 50,000円~80,000円
床を全面張り替えする場合は/1畳あたり 80,000円~120,000円

10畳の部屋の6畳分の広さに設置すると、約30~60万円程度かかり、 更に温水式床暖房の場合は熱源機を新たに設置するので別途25万円~100万円の費用がかかります。

※あくまで目安です。現状の状態や補強などによって異なります。

床暖房は意外と費用が高額になるので、大型工事の中で一緒に行ったり、 新築を建てる時に一緒にされる方が多いです。

和室から洋室へ

和室から洋室にリフォームして内装を変更する場合、 床、壁、天井、更にドア・クローゼットなどもリフォームできます。 畳をフローリングに変えるだけで、内装の雰囲気はとても変わり洋室らしくなります。

6帖の場合の目安

フローリングに張り替え 50,000~200,000円
天井、壁のリフォーム 100,000~350,000円
ふすまから扉への変更 80,000~150,000円
押し入れからクローゼットへの変更 180,000~220,000円
洋室へのフルリフォーム 400,000~900,000円

※あくまで目安です。現状の状態や補強などによって異なります。

どの程度洋室に近づけたいかによって内装リフォーム箇所を選択することもできますので、 現状を確認してもらい専門の方に相談してみると良いでしょう。

窓のリフォーム

窓の交換や割れてしまったガラスだけの交換。その他に二重窓設置などもあります。
結露によってカビの発生する原因になる窓回り。二重窓にすることで結露を防ぐことが可能です! 既存の窓の内側に、窓をもう1枚追加するリフォームになります。
元の窓との間に空気層が生まれ、断熱性を高めることで結露を防ぎます。 また、冷暖房の効きも良くなるため、光熱費も抑えられるというメリットもあるリフォームです♪

内窓をつける(二重窓) 40,000円~100,000円
窓を交換 100,000円~500,000円
ガラスを交換 10,000円~100,000円

※あくまで目安です。現状の状態や補強などによって異なります。

手すりの取り付けリフォーム

転倒や転落の防止、歩行や動作の補助のための手すり。 高齢の方やご病気の方が自宅で安心して生活するために設置するリフォームです。
DIYでも設置できる手軽さですが、破損による事故などもありますので、 専門の方に依頼されることをおすすめします。

1m以内の長さの手すり 8,000円~25,000円
階段 50,000円~80,000円

※あくまで目安です。現状の状態や補強などによって異なります。

住宅設備・水回りリフォーム

水回りは本当にピンきりです! 以前キッチンの種類、値段をご紹介しましたが、住宅設備だけでも沢山のメーカーがあります。 これは、ご自身の好み・機能性などで選び、より良いリフォームをご検討ください。

キッチンリフォーム 500,000円~2000,000円
トイレリフォーム 150,000円~300,000円
お風呂リフォーム 400,000円~1800,000円
洗面台リフォーム 100,000円~300,000円

※あくまで目安です。現状の状態や補強などによって異なります。

今回はざっくり!紹介なので本当にただの目安ですが、 水回りリフォームをご検討の方はそれぞれの詳細をネット上、ショールームなど もちろん当社でもご相談承りますので、沢山聞いて勉強してくださいね。

内装リフォームのコツ

内装リフォーム

内装リフォームで失敗し、無駄な費用をかけないためにも、 いくつかのポイントをチェックしておきましょう!

業者の選び方

今ではスマホで気軽に色々な事が調べられる時代です。
会社のホームページで会社情報や施工事例などを参考に、 ご自身の希望に沿ったリフォーム内容と価格のプランを提案してくれる会社を見つけましょう!
高額になる買い物です。相見積もりを取るなどして、 安心して任せることが出来る担当さんを見つけてください。

部分的なリフォームは避ける

費用を抑えるために、部分的なリフォームをお考えの方もいますが、 そうするとまた次の場所を工事したい思い、逆に費用が掛かってしまうケースがあります。

後から追加でリフォームするよりも、一度で済ませた方が割安になりますし、工事期間も短くて済みます。 一部分だけを見ずに、お家全体を見てリフォームを検討することをおすすめします。

サンプルをしっかり確認

先ほども書きましたが、リフォームは高額な買い物です。
フローリング材の一つでも必ずサンプルはあります。 水回りの設備も各メーカーショールームへ行けば手に触れることができます。

必ずサンプルを見て、ショールームも見て、しっかりと内容を決めてからリフォームを行いましょう。

住みながらのリフォーム

内装リフォーム

希望するリフォームによって、工期は異なります。 見積もりの際にトータルでどれくらいの工期になるのかを確認しておきましょう。

メリット

・生活を続けたままで荷物の移動が最小限

・完成具合が確認できる

大規模工事の場合は会社によっては順にリフォームしてくれます。
まずはトイレから、そしてお風呂、など生活に必要な場所から行うので、 住みながらのリフォームも可能になります。 工事によっては仮住まいを探して、引っ越したほうが良い場合もあるかもしれません。 特にトイレについては代用がきかないので、仮設トイレが必要になります。 仮設トイレは業者によって用意してもらえる場合とそうでない場合があるので、 どちらで対応してもらえるのかを確認しておきましょう。

デメリット

・ホコリや汚れがすごい

・生活費がかさむ

・荷物の移動

・業者の出入りが気になる

住みながらのリフォームはデメリットが多いです。
工事の作業者がひっきりなしに行き来し、気をつかう事もあるでしょう。
荷物も最小限の移動ですみますが、荷物の取り出しが大変になる場合もあります。
お風呂やキッチンの工事の時には外で済ませないといけません。 その場合生活費がかさみ、精神的な負担を感じる場合があります。
などなど、不安なことも多いですが、 水道光熱費や食費など生活費の一部が増える、普段当たり前にしている行動がとれないなど、 あらかじめイメージしておくと良いでしょう。

内装リフォームまとめ

内装リフォーム

内装のリフォームはお部屋のイメージが大きく変わります。
新築のようになりワクワクしますよね。 業者選びと素材選びがリフォームを成功させるうえでの大切なポイントになりますので、 色々ネットで情報を得たり、専門の方に相談したりなどして、 納得ゆくリフォームをなさってください。

読んでいただき、ありがとうございました。

2020.11.10 Posted by YUIMARL+1 AM11:21 │
お知らせ
  • お客様からの手紙
  • お得にリフォーム
  • エコリフォーム